行政書士法人こころ京都  南オフィス 宮原事務所

京都の車庫証明手続・普通車(OSS)・軽自動車・二輪の申請手続・出張封印・許認可申請・相続手続等はお任せください。 Since1976

ホームブログ ≫ 改元に伴う車庫証明申請書等の記載について ≫

改元に伴う車庫証明申請書等の記載について

改元に伴う車庫証明申請書の表記について、京都府警察本部では以下の通りの取扱いとなります。
1.平成表記で申請した場合 (例)平成31年5月10日・・令和元年5月10日と読替えます訂正の必要はありません。
2.平成が印刷されている申請書に、そのまま平成表記を用いて作成されている場合・・上記1と同じ。
3.平成が印刷されているが、令和に訂正されている場合、訂正印(押印)がない場合でも受理します。
4.警察署の証明日付欄が、平成で印刷されている申請書の場合、公印でで訂正し令和表記で交付されます。

その他
自認書、使用承諾証明書については、作成者が二重線で訂正し、同じ印鑑で訂正の押印が必要となります。
2019年04月28日 19:28